7回落ちた原因はきっとこれ。8回目で合格したアドセンスのお話。

合格メール

アドセンスに挑戦し続けて、8回目にしてやっと合格いたしました。初めて申請したのが2017年12月末。初めての申請から合格まで5ヶ月かかりました。

この記事では、何度も申請をしているのになかなか合格しない方の参考になるように、この8回の申請日や記事数、不合格理由などについて公開しています。

「記事数も文字数も問題ない。プライバシーポリシーやお問い合わせもきちんと対応している。」

基本的なことは対応しているつもりでも、ちょっとしたことが不合格の理由になっている場合もありますので、不合格が続いて心が折れそうになっている方には、もう一度改善点を見直していただき、再度チャレンジしてみてもらいたいと思います。

なお、私の場合は7回とも「ポリシーに準拠していない」という厄介な理由でした。

8回の申請時の状況

1回目 2017年12月29日

2時間で不合格メール。

  • 記事数:22。
  • 文字数:ほとんどが2000文字前後。1500字以下はなし。
  • カテゴリー:4つ。
  • PV:平均15程度(最高49)

記事内容はほとんどがゴープロの紹介でした。オリジナリティーがなかったのが不合格の理由かなと思いました。
こんなノウハウ系の記事ばかりでした。参考までに。

2回目 2018年1月23日

申請したつもりはないのですが、申請ページの「次へ」をクリックしたら送信され、勝手に申請。2時間で不合格メール。

3回目 2018年1月25日

2時間で不合格メール。

  • 記事数:31。
  • 文字数:ほとんどが2000文字以上。1500文字以下なし。
  • カテゴリー:6つ。
  • PV:平均35程度(最高64)
  • プライバシーポリシーあり。(ただしグーグルへのリンクはつけていない)

記事数や文字数は問題ないはずなのに、いったい不合格の理由はなんだろうかと思い始めます。オリジナリティーを出すために、動画編集の他に台湾についての記事も少し書き始めるのもこの頃。

4回目 2018年2月1日

3回目申請後に改善した点

  • サイトマップをつける。
  • お問い合わせをつける。
  • プライバシーポリシーにリンクをつける。(文字だけだったので)

2時間で不合格メール。

  • 記事数:34。
  • 文字数:ほどんどが2000文字以上。1500文字以下なし。
  • カテゴリー:5つ。
  • PV:平均50前後(最高78)
  • サイトマップあり。
  • お問い合わせあり。
  • プライバシーポリシーあり。

このあたりから、アドセンスの申請ページに「ポリシー違反が確認されました」という文字が現れるようになります。今までと違い、警告のような赤と青のページになったので不安になります。オリジナリティーのある記事を増やせば合格するだろうと思っていたのですが、ここで改めて「違反」について考えてみるようになります。

5回目 2018年2月17日

4回目申請後に改善した点

  • グーグルマップのスクリーンショットの削除(←さっそく違反発見)。
  • 挿入した写真のタイトルを数字から文字へ。alt” “も全てに入れる。
  • カテゴリーが重複している記事はカテゴリーを1つにする。
  • 目次をつける。
  • 固定ページが2カラムになっていたので1カラムに変更。

4時間で不合格メール。(2時間から4時間に伸びた!)

  • 記事数:39。
  • 文字数:ほとんどが2000文字以上。
  • カテゴリー:5つ。
  • PV:80前後(最高122)
  • サイトマップあり。
  • お問い合わせあり。
  • プライバシーポリシーあり。
  • 目次あり。

不合格は不合格でも、今まではずっと2時間で即不合格だったので、4時間に伸びたということは少しは改善されたのかという希望もわきだします。同時にもう5回も不合格なので、焦りも出てきます。

6回目 2018年3月6日

5回目申請後に改善した点。

  • 写真のサイズを小さくする。中には2Mの画像もありました。
  • ヘッダーの文字を見やすい色に変える。
  • 動画編集の記事に挿入した写真に小さく写り込んでいた水着姿のダンナの部分をカット。

4時間で不合格メール

  • 記事数:43。
  • 文字数:ほとんどが2000文字以上。多いものは5000を超える。
  • カテゴリー:4つ。
  • PV:130前後(最高157)
  • プライバシーポリシー、お問い合わせなどは変更なし。

勝手な憶測ですが、2時間で不合格というのは、ロボットがクロールして不合格と判断したためで、そもそも審査員の方の目には触れていなかったのでは? と思い始めます。今回不合格通知まで4時間かかったのは、ロボットに判断できる違反はなかったものの、その後の人の目での審査で違反が見つかったということではないでしょうか。

ロボットが判断できるものは、NGワードとかコピーコンテンツの有無で、文章の中身(役に立つのか、価値があるのか)や画像までは判断できないと思うのです。今回は、目次をつけたり写真のタイトルを変えたりした結果、ロボットからは合格はいただけたんじゃないかなと勝手に思いました。

ということは、人の目で見ると違反がまだあるということになります。自分で言うのも変なのですが、ブログの内容自体には問題ないように思っていました。全ての読者に価値があると言える記事ではないですが、必要としている人にはためになる記事を書いているつもりですし、記事によっては検索結果が1位になるものもいくつかあります。きっとこの記事を読んでくださっている方も、ご自身で書いた記事内容には自信をお持ちのはずです。それでも「ポリシーに準拠していない」という理由で合格できないのは、きっと自分では気が付いていない違反があるからなんだろうと思います。

7回目 2018年3月21日

ロボットに判断できなくて、人には判断できるもの。それは画像ではないかと思い始めます。私はカメラが好きなので、このブログにはたくさんの写真を挿入しています。動画編集の仕方を説明するためのキャプチャーや、台湾を紹介するための画像が主です。

あからさまに違反であるアダルト系や芸能人の画像、著作権のうるさいディズニーなどのキャラクターはもちろん使用していませんし、他人の作品を無断で使用するような行為も当然していません。前回まで載せていたダンナの水着姿の写真もトリミングすることによって改善しましたし、他に違反になるようなことは・・・。

他に思い当たることがなく、とりあえず問題点を見つけようと毎日ネットで必死に調べました。そこに気になることを発見。

「アプリやゲーム画面のキャプチャーの書作権については黙認されることが多いが、申請前は控えた方が良い。合格後はおそらくOK」

私は動画編集についてのカテゴリーがあり、記事は8つ。動画無料ソフトの使用説明のために、キャプチャー(スクリーンショット)をとり、使用していました。メーカーに使用許可は特にはとっていません。もしかしたらキャプチャーを使用しているこのカテゴリーの記事は全部アウトなんじゃないかと思い、8回目の申請前にこの8つの記事を全て下書きに戻しました。

実は私のブログのPVはほとんどがこの8つの記事を見に来てくれた方のものなので、審査の間だけだとしても公開できないのは不安でした。そうはいっても、アドセンスに合格するために必要なら仕方ありません。結果は・・・。

4時間半で不合格メール。(30分伸びた!でもとてつもなくショック。)

  • 公開記事:40。
  • 文字数:ほとんどが2500文字以上。
  • カテゴリー:3つ。
  • PV:180前後(最高228)
  • お問い合わせなどに変更はなし

かなりショックでした。PVを稼いでいる動画編集の記事を全て下書きに戻したのに、やっぱり不合格です。4時間が4時間半になったところで同じです。かなり心が折れました。今回はイケるかなと思っていたので、本当に泣きそうでした。

イライラして眠れない21日があけ、22日になった時には心もスッキリして(立ち直るのは意外と早い)、冷静にもう一度考えてみることにしました。

記事内容には問題ないはずだと勝手に判断し、違反のある可能性のある画像問題について、もう一度ポリシーに目を通しました。今までもなんども見直したポリシーでしたが、本当に不合格の理由が分からなかったので、再度見直しました。

すると

とうとう見つけたんです。思い当たる写真を。

ポリシーの中に、人を不愉快にさせるような画像を使用してはいけないというような項目があったんですけど、今までスルーしていました。だって死体とか臓器の写真なんか載せないでしょ、普通は・・・。

と、思ったところで、「あ!」と声が出てしまいました。実は、台湾の朝市を紹介する記事で、臓器の写真を思いっきり載せていたのです。豚肉を売っているお店を紹介する記事だったんですけど、豚ハツの写真がありました。食べ物としてしか見ていなかったので深く考えていなかったんですけど、ハツも立派な臓器です。速攻削除しました!

「とうとう見つけた!」と思い、2週間ルールで期間をあけて、8回目の申請に挑みました。今回こそは合格しそうな予感・・・。

8回目 2018年4月9日

ところが

8時間で不合格メール。ちょっぴり泣きました。

4時間半が過ぎ、6時間が過ぎ、これはもしかして合格するんじゃないかと思っていたら、夜11時半に来ましたよ。不合格メールが。理由は相変わらず同じ。「違反が見つかりました。」「ポリシーに準拠していない」。

せめて、「あなたのブログのこの部分が違反だから改善してくださいね」と言ってくれれば、すぐにでも修正するのに・・・。本当にどうしたらいいか分からない。頭の中は「なんで?」でいっぱいでした。その日はイライラと失望で朝の4時まで眠れませんでした。

でも、朝目が覚めたら心はスッキリ(やっぱり立ち直りは早い)。さて、と気を取り直して、もう一度考えてみることにしました。問題があるかもしれない動画編集の記事は全て下書きに戻しましたし、水着姿が入り込んでいる写真が他にないか念入りにチェックしました。グロテスクな写真もありません。あとは何に気をつければいいのだろう・・・。

写真といえば、自分で行った店や店の商品しかないし、それらの写真の撮影と当ブログへの掲載許可もとっています。そのことも記事で伝えています。写真に写り込んだ人には全てモザイクをかけ、人物が特定できないように処理しています。犬の写真はさすがに問題ないでしょう。あとは・・・。

著作権

著作権については、芸能人の写真を勝手に使わない、ディズニーなどのキャラクターの画像を使わない、本や映画の写真を使わない、など、誰もが考えればわかるようなあからさまな著作権違反はしていないつもりでした。ユーチューブも一切使っていませんし、他人が撮った写真も使用していません。

でも、いろいろ調べていくうちに、実は思いっきり著作権違反をしていたことに気づきました。

私は台湾の文化を紹介する記事も書いています。その記事の中で、台湾で購入したポストカードを数枚紹介していたのですが、これがなんと著作権に違反する行為だったのです。ポストカードはデザインが命。そのデザインを堂々と写真に撮ってアップロードしていたのです。

もちろん素敵なデザインを紹介するために公開しただけで、それを悪用しようとしたことはありません。ただ、さりげなく撮った写真の一部にポスターやカードなどがたまたま入り込んだものと、それをメインに写す目的で撮った写真とは区別されるようで、後者の場合は著作権侵害にあたるようなのです。

問題の写真は全て消去、代わりに自分で撮った写真(著作権に違反しているらしきものは映らないように)に差し替えました。

台湾の年賀状ってどんなもの?いつ出す?

そのほかにも、夜市で手に入れた靴下の紹介で、靴下にキャラクターが写り込んでいるのを発見しました。これは果たして著作権違反にあたるのかどうか私にもわかりませんが、疑わしきものは全て排除することにしました。

ここで排除した写真は

  • ポストカードの写真
  • キャラクターものの靴下の写真
  • 置物系の商品の写真
  • 無料ソフトのキャプチャー(記事を下書きに戻す)

これでダメなら、本当にお手上げだと思い、最後の望みをかけて申請しました。

8回目 2018年4月24日

長かったような短かったような2週間。きっちり期間を開けて再申請。

  • 公開記事数:39(特に自信のある記事だけを選んで公開)
  • 文字数:ほとんどが2500字以上。
  • 公開カテゴリー:3つ。
  • PV:200前後(最高277)。
  • お問い合わせなどに変更なし。

申請から5時間。

合格メール

このメールを受け取った時は、車をちょうど駐車場に止めたところでした。車の中で「やったー!」「ありがとうございます!」「これからも頑張ります!」「ためになる記事をどんどん書いていきます!」などと、1人記者会見をしてしまいました。

最後に

何度も不合格メールを受け取り、その度に心が折れそうになった読者のみなさん。記事内容に自信があるのなら、不合格の原因はきっと何かしらの違反があるのだと思います。

NGワードとか肌の露出が高い画像とか芸能人の写真やユーチューブの違法な動画とか、そんなわかりやすい違反ではなくて、ちょっとした不注意で違反になっているものはないでしょうか。

私の場合は、犬とプールで遊ぶダンナの水着姿(犬がメインで、ダンナは後ろに小さく写り込んでいる程度)、デザインを重視している商品の写真、見る人が見ればグロテスクに思えなくもない写真、OKだと思われているゲームやアプリのキャプチャー(これは未だにNGかどうか分かりませんが)が不合格の原因だったのではないかと思っています。記事数だけなら5回目の申請の時と同じですし、更新頻度も今までと同じ、基本的に日曜日と水曜日だけの更新です。(つまり月に9記事くらい)

使用している画像をもう一度、厳しい目で全てチェックしてみてください。ポリシー違反はありませんか?プロフィールなどにキャラクターの画像を使っていませんか?自分で購入した商品の写真でも著作権に違反している場合もあります。もう一度よく見直してみてください。原因がわかれば合格もすぐですよ!

2 件のコメント

  • 詳しいメモありがとうございます!僕も数回落ちていてこの記事に辿り着きましたが、勇気づけられました。僕も画像チェックしてみます!
    そして、合格おめでとうございます!

    • kakudaisuke様
      コメントありがとうございます!お役に立てて本当に嬉しいです。
      不合格が続くと心が折れそうになりますよね。自分のサイトに自信があるなら尚更です。
      ぜひ画像を隈なくチェックしてみてください!意外な盲点に気づかれることもあるかもしれません。
      私は著作権については弁護士サイトのようなところで情報を集めました。
      kakudaisuke様の合格を心より応援しています!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA