アドセンスを初めて2週間。PINの郵送メールが来ました。

パソコンの写真

アドセンス広告を開始してちょうど2週間が経ったところで、うわさに聞く「PINの郵送」メールが届きました。

海外でアドセンス。台湾の場合。

ここで少し、海外でのアドセンス事情を少しだけご紹介。

私は台湾でアドセンスを申し込んだのですが、言語設置は日本語です。海外からアドセンスを申請する場合は、ブログが日本語であれば言語は「日本語」に設定します。

住所はどこで収益を受け取るかに関係するので、居住地である海外で受け取るならば海外の住所を、数年後に日本に帰国(一時帰国ではなく)する予定のある方は日本の住所を登録します。赴任や留学などで一時的に日本にお住いがない場合は、ご実家かご兄弟の日本の住所を登録させてもらうのがいいと思います。

この住所登録はなんのためにあるのかというと、アドセンスに合格し、広告収入が1000円を超えた時に行われる住所確認のためです。登録した住所あてにグーグルから手紙が届きますので、手紙が届いたらご家族等に手紙を開封してもらい、その手紙に記されたPIN(6桁の番号)を教えてもらってください。PINの確認がないと収益は受け取れません。書留ではありませんので、見落としのないようにご家族にお願いしましょう。

登録住所が海外なら現地の通貨での支払い、日本の住所なら日本の口座に日本円でという支払い方法になります。支払い通貨を変更することはできませんので、住所登録の際には日本にするか海外居住地にするか慎重に判断してください。

お支払い通貨を変更することはできません。通貨の切り替えをご希望の場合は、現在のアカウントを閉鎖して新しいアカウントをお申し込みいただく必要があります。

Adsenseヘルプページから引用

判断の参考に

  • 海外に半永久的に移住している場合は海外の住所
  • 海外にいるのが数年間だけ(海外赴任や留学など)の場合は日本の住所

なお、私の場合は日本に一時帰国はするものの、台湾を永久的に離れる予定はありませんので、これからも住み続ける台湾の住所を登録しました。言語設定は日本語、住所は台湾です。

PINが郵送される収益の目安は?

日本では、収益が1000円を超えるとPINが郵送されるそうですが、台湾の場合は10米ドルです。

このことを知らなかった私は、毎日数時間ごとにアドセンスの収益を確認し、ドルを円に換算して1000円超えているかどうかチェックしていました。1000円はだいたい8ドル。見積もり収益8ドルを超えたあたりから「PIN郵送のメールはまだか」と心待ちにしていましたが、一向に音沙汰なし。

結局、PIN郵送のメールが来たのは、見積もり収益が10ドルを超えた次の日でした。アドセンスビギナーにとって2ドルの差は結構大きく感じてしまいます。

PINはどこから郵送される?

PINの郵送には2週間から4週間かかるそうですが、どうしてそんなに時間がかかるのでしょうか。それは、PINがマレーシアやフィリピンなどから船便で送られてくるだからという説が有力。台湾から送られて来たという方もいらっしゃいました。私も台北からだと高雄までは2日ほどで届きそうなので台北からだとラッキーなのですが・・・。

PINが送られて来たからといって収益をすぐに受け取ることができるわけではないのですが、こういった待ち時間は少ない方が嬉しいです。PINの送信さえ終われば、あとは気が楽ですからね。

ちなみに台湾の現地ブロガーさんたちの情報では、アメリカから送られて来たという方が数名。手紙に飛行機マークが付いていたので航空便かなと予想されていましたが、それでもやっぱり1ヶ月くらいかかったとのこと。さてさて、私のPINはいつ頃、どこから到着するのでしょうか。

続きは収益が100米ドルを超えてからお話しします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA