ウエスタンユニオン経由の収益を京城銀行のアプリで受け取る方法。

iPhone Mac

アドセンスを初めて約10ヶ月。この度やっと2回目の収益をいただけることになりました。

日本ではアドセンスの支払い基準額が8000円ですが、海外での支払い基準額は100ドルですので、私のようなアドセンス初心者にとってはハードルがちょっとだけ高く感じてしまいます。

さて、台湾で収益を受け取るにはウエスタンユニオンを利用する方法が一般的ですが、今日はウエスタンユニオンの取り扱いを行っている唯一の銀行「京城銀行」のアプリを使って、自宅で簡単に収益を受け取る方法をご紹介します。

この方法を使えば、一つのアプリ上で、グーグルからウエスタンユニオン経由で送金されたドルの収益を台湾元に換金して京城銀行に振り込むことができます。

2回目以降の受け取りをアプリ上で行いたい方は、ぜひ京城銀行に口座を開設しましょう。

アプリでの受け取り方

まずは口座開設の際にインストールした京城銀行のアプリを開きます。

銀行のアプリ

銀行で2つアプリをインストールするように指示があったと思うのですが、「京城行動銀行」の方のアプリを開き、ホーム画面から「WESTERN UNION」に入ります。

ホーム画面

すると、ログインページが開きますので、居留証のIDと口座開設の際に設定したネットバンキング用のID、そしてパスワードを入力します。入力したら「登入」でログインします。

ログインページ

ログインに成功すると、下のような画面が出ますので、真ん中の「匯入匯款」を選択します。

出入金確認画面

次の画面で必要事項を入力していきます。

Google AdSenseの「お支払い」→「ご利用履歴」の「支払い領収書」を見ながら、MTCNや受け取り金額などを入力してください。

受け取り資料記入

なお、「匯款人身分」は「個人」になっていますが、ここを「公司」に変換してください。

そして下に企業の名前を入れるわけですが、台湾の場合は「Google Asia Pacific Pte. Ldt. 」、「来自國家」は「Singapore」になります。(変更になる可能性もあるので、支払い領収書をよく確認してください)

入力できたら「下一歩」。

次の確認画面の「匯款性質」で「専業技術事務収入」を選択したら完了です。

私は深く考えずに 匯款性質を「薪資」にしてしまったのですが、前回銀行で手続きをした時の資料を見返してみると、「専業技術事務収入」になっていました。収益は無事に受け取れましたので、どちらでもよかったのだと思います。

エラーが出てしまったら

もし「輸入」の時点でエラーが出てしまったら、公司の名前を

「Google Asia Pacific Pte Ldt」という風に、ピリオドなどを入れずに打ち込んで見てください。

私も初めはエラーが出たのですが、ピリオドを入れずに入力したら先に進めました。

台湾元で確認する方法

「ウエスタンユニオン経由でドルの収益を受け取って、京城銀行の口座に台湾元で入金する」という手続きは以上で完了しました。

台湾元でいくらになったのかは「メニュー」→「台幣交易明細査詢」で確認することができます。

交易明細

アプリで簡単に収益を受け取る方法の説明は以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA