旗津でサイクリング!写真スポットをまわる。

高雄の西子湾から船でいける旗津。海鮮料理が有名な観光スポットの島ですが、景色がきれいなことでも有名です。手軽にサイクリングが楽しめるように、フェリー乗り場の近くにはレンタルサイクルのお店もあります。今日は自転車で回れる観光スポットをご紹介したいと思います。

(上の写真は旗津のサイクリングロードから撮影)

旗津でサイクリングを楽しもう。

まずはサイクリングに必要な自転車を借りましょう。

フェリー乗り場の近くにはいくつかのレンタルサイクルショップがあります。一般的な2輪の自転車の他に、二人乗りできる自転車や、お友達や家族と乗れる4輪車もあります。

4輪車は屋根がついていますので高雄の強い日差しを遮ってくれます。小さな子供やお年寄り、ワンコなどのペットがいる場合は4輪車がいいかもしれません。ただし4輪車はスピードが出ないので、遠出には向きません。電動の自転車もおいていますので、体力やまわるコースなどを考慮して自分にあった自転車を選びましょう。

自転車で行ける写真スポット<基本編>

まずはフェリー乗り場近くのスポットから。旗津に来たら押さえておきたい基本の観光地をご紹介します。

砲台と燈塔、星空隧道

旗後灯台

フェリー乗り場から出て右手の方向に、砲台(大砲台)燈塔(灯台)、そして星空隧道(星空トンネル)を周れるコースがあります。大砲台と灯台は坂の上にあるので、自転車は入り口において徒歩で上がっていくことになります。

なだらかな坂を右方向に上がっていくと灯台に、左方向に上がっていくと大砲台につきます。坂の上には大砲台と灯台をつなぐ道がありますので、どちらの方向から行ってもコースを周れるようになっています。

コースの入り口に行くには通山路を通れば簡単なのですが、だいたいどの路を通っても入り口にたどり着けると思います。レンタルサイクルショップで地図をもらえると思いますが、入り口を探して路地を散策しても楽しいと思います。都市ではなかなか見ることのできない古い街並みを通るのも面白いですよ。

大砲台、灯台、星空トンネルを周るコースの詳しい情報は別記事を参照していただければと思います。

 彩虹教堂と海珍珠

フェリー乗り場からまっすぐ海に向かって行き、海水浴場沿いのサイクリングロードを左方向へずっと走って行くと「彩虹教堂」があります。「彩虹」とは虹のことで、その名の通り鮮やかな虹色の写真フレームのような建物が海をバックに立っています。

この彩虹教堂は、高雄市のある結婚写真撮影スタジオが貝殻館の敷地を借りて建てたもので、青空の広がる日や夕日の綺麗な時には結婚写真の撮影が行われています。

ここは一般開放されていますので私たちも自由に撮影をしてもいいことになっているのですが、結婚写真の撮影が入っている時には当然スタジオカメラマン優先です。その場合は中に入ることができませんので、撮影が終わるまで彩虹教堂の外で待ちましょう。

夕暮れ時の絶好のタイミングの撮影はスタジオのカメラマンに取られてしまうので、撮影が終わる頃には日が落ちて真っ暗になってしまっている可能性が高いです。

彩虹教堂

この彩虹教堂のすぐ隣に「貝殻館」という施設があります。中には珍しい貝殻がたくさん展示してあり、入場は無料です。写真スポットかどうかは置いといて、館内は冷房が効いています。サイクリングの休憩にちょっと立ち寄って見るのもいいと思います。貝殻館は月曜日が休館日です。

さて、この貝殻館を出てサイクリングコースに戻ると、少し先に「海珍珠」という大きな貝殻のオブジェがあります。かなり後ろに下がらないと写真に収められないほどとても大きな形をしています。貝殻の中に入ると、波の音が聞こえる箇所があります。ぜひ探してみてください。

 

海珍珠

風車公園

先ほどの海珍珠からサイクリングロードをさらに進むと「風車公園」という大きな公園に出ます。公園には風力発電機である風車が7本立っていて、その電力は公園の夜間照明に使われています。平日の日中はほとんど人がいないので、愛犬モモを遊ばせるのにはもってこいの公園です。

平日でも夕方にはカメラを構えた観光客がチラホラ見え、週末になるとピクニックや凧揚げをする人で賑わいます。週末にはコーヒーやジュース、アイスなどを売っているお店も少し出ます。コーヒーを片手に貨物船や飛行機が行き交うのをのんびりと眺めるのもおすすめです。

風車公園

さて、この風車公園が旗津のちょうど真ん中あたりになります。ここまで来るとかなりいい運動になったのではないでしょうか。

今日ご紹介するサイクリングコースの<基本編>はここまで。これから先は<応用編>としてご紹介します。

風車公園を出て先に進みたい方は、そのまま海沿いをまっすぐに行きます。

自転車で行ける写真スポット<応用編>

ここから先は少しマニアックなスポットをご紹介します。もう少し旗津を見てみたい、どうせならサイクリングコースを制覇したい、そういう方にぴったりです。

風車公園からサイクリングコース最終地点の「防波堤」までは、途中にある寺などに立ち寄らなければ、普通の速度(お友達とおしゃべりができる速度)で約30分です。4輪車であれば、もう少し時間がかかってしまうかもしれません。体力やスケジュール等を考慮して進んでくださいね。

記事の最後に地図を載せていますので、だいたいの位置関係を確認していただければと思います。

鳳山寺と廣濟宮

風車公園を出てサイクリングコースをまっすぐ10分ほど行くと、左手に観音様が見えて来ます。すぐ隣にある階段を上がると「鳳山寺」が見えます。そして鳳山寺の向こう側に見えるのが「廣濟宮」です。

鳳山寺と廣濟宮

廣濟宮は旗津で一番大きなお寺です。その広大な広場では、結婚披露宴や夜市、車を購入した時の交通安全祈願も行っています。私も台湾に来て2台車を購入しましたが、2台ともここで交通安全祈願をお願いしました。

時間があればぜひ中に入って見てください。観光客はほとんどいませんので、ゆっくりと参観できると思います。

毎週木曜日に夜市が開かれています。とても小規模なものなので観光客は全くいませんが、もちろんこの辺の住民には欠かせない夜市で、私もよくここの鍋をテイクアウトします。90元で買える麺付きのステーキも大人気で、これも木曜日の晩ご飯のレパートリーとしてよくいただいています。

鍋もステーキもよく食べますが、この夜市で売っているBBQは絶品。鶏肉がとっても美味しくて、今のところ、このお店よりも美味しいBBQに出会ったことがありません。もし旗津でのサイクリングがたまたま木曜日だったら、この写真の鶏肉を食べて見てください!オススメは写真の手前の鶏肉。1本35元、3本100元です。

夜市の焼き鳥

さて、鳳山寺のすぐ隣(廣濟宮の1階部分に当たるところ)にお手洗いがありますので、出発前にここで済ませておいたほうがいいでしょう。この先にもお寺がいくつかありますが、この廣濟宮のお手洗いが一番清潔だと思います。

この先にある福興宮というお寺が旗津の住宅街最後のお寺となります。このお寺には簡易的なシャワーが設置してあり、海水浴を楽しんだ人が海水を洗い流したりする姿が見られると思います。この先にはお寺もお店も何もないので、お手洗いは福興宮が最後のチャンスになります。

防波堤

さて、いよいよサイクリングロードの最終地点です。ここが正真正銘の旗津の端になります。

鳳山寺と廣濟宮を出発し、ずっとまっすぐに行くといくつかのお寺(または神様が祀ってある祠)が見えます。気になるなら自転車を止めて参観してもいいでしょう。福興寺から自転車で約5分くらい走ると、今まで直線だったロードがカーブに入ります。ここまで来たらゴールは目の前です。

カーブを曲がってさらにまっすぐ行くとオートバイが数台止めてあるのが見えると思います。ここがサイクリングロードの終着点の防波堤です。

ここは地元の方の釣りスポットとしても有名で、朝早くから釣り客で賑わっています。この防波堤からは高雄港を出入りする外国からの大型貨物船や軍艦などを間近に見ることができます。また夕日も綺麗なので、フェリー乗り場から自転車でここまで来る観光客もよく見かけます。週末だけでなく、平日も夕暮れ時には運動している人やワンコの散歩をしている人が多く見られます。

夕日はとても綺麗ですが、夕日が沈むまでここにいると風車公園に辿り着くころには真っ暗になっていると思います。夕日が沈んでしまう前に出発したほうが良さそうです。まっすぐにフェリー乗り場へ向かうとして、だいたい1時間くらいかかると思います。

高字塔

終わりに

いかがでしたでしょうか。旗津のフェリー乗り場付近は制覇したことのある方でも、反対側の防波堤まで行ったことのある方はまだまだ少ないと思います。サイクリングを趣味にしている方は、この旗津のコースも十分に楽しんでいただけると思います。せっかく防波堤まで来たのなら、晩ご飯はぜひ「金聖春活海産」に行ってみてください。旗津で大人気の海鮮レストランです。

では最後に今回ご紹介したスポットの地図を載せておきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA