ちょこっとだけ贅沢な焼肉のコース料理を「原焼」で。

原焼 牛肉盛り合わせ

台湾で有名なステーキハウスといえば「王品」。料理の質はもちろんのこと、台湾ではなかなか見ることのできない徹底されたサービスでも評判が高いお店です。

その「王品」系列には、カジュアルなステーキハウス「TASTY」や、おしゃれな鉄板焼き「HOT 7」などがありますが、今年のダンナさんのバースデーディナーには本人リクエストにより、焼肉屋の「原焼」へ行ってきました。「王品」や「TASTY」でいただくことは多いのですが、焼肉屋の「原焼」に行くのは初めてです。

台北や新竹の方は何店舗かあるようですが、高雄市は中山二路にある店舗のみです。(2018年7月現在)

焼肉のコース料理

焼肉というと、大きなテーブルに肉や野菜や海鮮の皿が敷き詰められ、なんとなく居酒屋のような雰囲気のところでいただくことが多いのですが、「原焼」はコース式。お店の雰囲気もおしゃれな「レストラン」という感じです。

原焼

「原焼」高雄中山店

メニュー

私たちがいただいたのは1人680元(プラスサービス料)のコース。メインのお肉(5種)、サラダ(2種)、スープ(2種)、ライス(2種)、ドリンク、デザート(3種)からそれぞれ1つずつ選びます。日本語があるので中国語が苦手な方も安心ですね。

原焼きのメニュー

「原焼」メニュー

私たちが選んだメインは「牛肉」「豚肉」「牛豚盛り合わせ」。
サラダはシーザーサラダとフルーツサラダ。
スープは海鮮。
ライスはビビンバとお茶漬け。
デザートは3人ともアイスクリームを選択しました。
ドリンクはレモンスムージーと紅茶がありますが、おかわりは自由です。

コース料理なので、まずはサラダとスープが運ばれてきました。コース料理らしく、お皿も焼肉屋とは思えないきれいなものでした。安い焼肉屋にありがちな安っぽいスープと違って、「レストラン」でいただくスープそのものでしたよ。

少し残念だったのはサラダ。シーザーサラダなのにゴマだれ。和風を意識してのことなのかもしれませんが、私はシーザーサラダは普通にシーザードレッシングでいただきたいと思いました。ゴマだれでも美味しかったですけどね。

石焼ビビンバは、具がシャケとみつばとノリだけととてもシンプル。ビビンバというより、「石焼チャーハン」と言った方がいいかもしれません。味は文句なしに美味しかったです。チーズが苦手なダンナは、私のビビンバを一口食べて「チーズの味がする!」と言っていたので、もしかしたらチーズが入っているのかもしれません。

原焼680元コース

さて、メインのお肉ですが、さすが王品系列というだけあって、文句なしに美味しかったです。牛肉が美味しいのは当たり前なのですが、意外と美味しかったのが鴨肉。鴨肉自体は義母がたまに鴨肉麺を作ってくれるので初めてではないのですが、焼肉という形で鴨肉をいただいたのは今回が初めてです。

焼肉のたれは3種用意されています。レモン、味噌ベース、醤油ベースがありますが、テーブルには塩も用意されています。お肉を巻くためのレタスも一緒に付いてきます。お肉3皿に対してレタスは2皿付いてきました。おかわりは自由だそうです。

デザートはアイスクリーム、ぜんざい、パンナコッタから選べたのですが、私たちは3人ともアイスクリームを選択しました。バニラアイスにピーナッツパウダーがかかっていて、パスタを揚げたものがサイドに付いてきました。本来は飾りだけなのかもしれませんが、アイスと一緒にいただくと美味しかったので、思わずパスタも平らげてしまいました。

おまけ

さて、今回はダンナさんの誕生日のディナーということで、デザートの後にお店の方から無料でバースデーケーキがプレゼントされました。これは王品でもTASTYでも用意してくれるサービスなのですが、焼肉屋でも出るとは思っていなかったので少しびっくりしました。

王品やTASTYと比べると控えめなケーキですが、心遣いは嬉しいですよね。

原焼 バースデーケーキ

初めての原焼は・・・

3人で3人前を注文したのですが、娘は食が細く少ししか食べなかったので、ほとんどダンナと2人で平らげました。台湾のレストランによくある「低消(最低消費金額)」はないとのことですので、次回は店員さんが勧めてくれた通りに大人2人分だけ注文して、子供は無料サービスのご飯をいただいてもいいかなと思います。(ダンナのデザートは子供に譲ることになる)

焼肉で680元(サービス料込みで748元)という価格は他のお店と比べてどうかというと、例えば高雄市の「牛角」の平日お二人様コースで1280元、居酒屋のような雰囲気の焼肉店の食べ放題で400元くらいなので、やはり少し高めの設定になります。落ち着いた雰囲気で美味しい焼肉を楽しむのにはとてもいいお店だと思います。

サービスは普通です。王品やTASTYと比べるのは酷かもしれませんが、私たちのテーブルを担当してくれた店員さんはアルバイトかなと思わせるような対応でした。よくも悪くもなく、普通でした。

今回はダンナの誕生日の食事でしたが、私の誕生日にはやっぱり王品のステーキがいいかな〜。

お店の場所

MRT三多商圏またはMRT中央公園から徒歩約5分。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA