店内に巨大な大仏?フォトジェニックな火鍋店「天水玥」 

天水玥

前から気になっていた、高雄市左営区にある「天水玥」。

店内にある巨大な大仏が有名となり、地元の客はもちろん、観光客にも大人気なしゃぶしゃぶのお店です。

お寺関係のお客さんも多い「天水玥」。一体どんなお店なのでしょうか。

天水玥はそこそこ高級火鍋店

台湾にはたくさんの火鍋店がありますが、高雄市では

  • 夜市・・・200元以下
  • その辺にある普通のお店・・・200元から300元くらい
  • ちょっと有名な火鍋専門店・・・400元から500元くらい
  • そこそこいい火鍋専門店・・・500元以上

かなり大雑把ですが、だいたいこんな感じの相場です。

「そこそこいい火鍋専門店」だと、お肉のランクが選べたりするので、安い場合は500元くらいからありますが、和牛などを選ぶと1000元以上になります。

さて、この「天水玥」ですが、スープ(昆布、すき焼き、麻辣などから選べる)は100元くらいからあり、それに野菜やお肉を追加して行く形になるので、安く済ませようと思えば300元くらいで済ませられますが、やっぱり肉を追加すると最低500元くらいにはなると思います。

お肉も200元くらいから、高いものは1400元くらいしたので、一人当たりの値段は具材により大きく変わると思います。

セットメニューよりも単品の方がいいかも?

今回は、娘と2人用688元のセットメニューをオーダーしました。2人用とはいえ、鍋は1人に1つなので食べやすいです。具材を分け合う形になります。

セットに含まれるのは

  • 寿司8個
  • 海鮮セット
  • 肉と野菜のセット
  • ご飯(麺、春雨などから選択)
  • デザート(お口直しのシャーベット)

基本のドリンクは、水、緑茶、レモンティーで、こちらは飲み放題です。

結論から言いますと・・・

全然足りない(笑)!!

何が足りないかというと、肉が全然足りない!!

2人で豚肉が8切れくらいしかなくて、海鮮よりも肉をたくさん食べたい私としては全くもって満足できませんでした。

ですので、肉を追加!

海鮮の写真の後ろの方に少し写っているのが追加したお肉です。

ダンナさんは単品で、総合野菜盛りとお肉を注文。結局のところ、単品で注文した方が好きなものをたくさん食べられるので、お得感のあるセットメニューも考えものだなと思いました。

セットメニューは2人用の688元以外にもあります。

具材は・・・

さて、肝心のお味の方ですが、私たちは昆布を選択。台湾の基本のスープです。

お肉や海鮮はどれも美味しかったです。一般的な火鍋店にありがちな鍋用加工食品は一切なく、お肉、海鮮、野菜、お豆腐のみです。

夜市の火鍋などは、お肉や野菜は少なめで、かまぼこやミニ餃子みたいな鍋用加工食品が多く入っているのですが、このお店ではそれはありません。(注文すればあるかもしれませんが)

予算は・・・

お野菜だけなら安くて300元、お野菜もお肉も食べたいなら500元以上、高級肉の豪華な鍋なら1600元以上、というところでしょうか。

単品で注文する場合は100元前後のスープに具材を足して行く形になるので、価格にもかなり幅があると思います。

お寿司やアルコールなどを注文すればそれだけ高くなってきますが、単純に火鍋だけのオーダーなら1人500元前後が相場かなと思います。

ちなみに庶民的な私たちは1人500元くらいでした。

お店の場所

  • 営業時間は11時から24時。
  • 予約しないと待ち時間が長い。
  • MRT生態園区站より徒歩6分。(500mほど)
  • 専用駐車場あり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA