高雄のカルフール、おすすめ店舗を3つご紹介。

カルフール成功

台湾全国に119店舗展開しているカルフール。カルフールはフランス系の大型ショッピングセンターで、中国語では「家楽福」といいます。

食料品から日用品、電化製品などなんでも揃うカルフールは、台湾に住んでいる人だけでなく、お土産目当ての観光客にも大人気です。

高雄市には8店舗(スーパー系カルフールは除く)のカルフールがありますが、今回はその中でもおすすめの店舗を3つご紹介したいと思います。

店内は撮影禁止ですので、外からの写真のみ貼っておきますね。

高雄市のおすすめカルフール

成功店

カルフール成功

中華路と復興路にあるカルフール。

向かって右手にはIKEA、左手にはショッピングセンターのMLD(台湾アルミニウム)、そしてMLDの斜め先にはコストコがあり、通りはいつも買い物客や観光客で賑わっています。

成功店の魅力は、何と言ってもレストランとアウトレットが多いこと。そしてレストランやアウトレットと、カルフールの売り場がはっきりと別れているので、買い物しやすいところもポイントです。

カルフール成功店では外国の方を多く見かけます。台湾に住んでいる外国の方はもちろん、観光客の姿もみられます。先日も韓国からだと思われる観光客が、大量に台湾のお菓子やインスタントラーメン、お茶などを購入していましたよ!

ちなみに私も台湾では外国人ですが、成功店でよく買い物をします。

成功店をオススメするもう一つの理由は、買い物ついでにMLDに寄れるということです。平日は割と静かなMLDですが、週末には入り口前に雑貨などを販売するお店がたくさん立ち並び、とても賑わいます。

カルフールでたくさん買い物をしてしまって荷物が重くなってしまっても大丈夫。MLDにはコインロッカーもあるので、ぜひ利用しましょう。日本のお住まいの地域にIKEAがない方はIKEAに行ってみるのもおもしろいと思います。

ちなみに成功店は、過去記事でご紹介した、月曜日だけ開かれる「労工夜市」のすぐ近くにあります。

営業時間:9:00-23:00/金土9:00-24:00
バス:2・36・14・70番 「復興路口」下車
MRT:獅甲4番出口から徒歩5分
駐車場:バイク155台・車495台

愛河店

カルフール愛河

愛河の目の前にあるカルフール愛河店。

建国路にあり、高雄市のカルフールの中でも割と大きい方ではないでしょうか。

愛河店にあって成功店にないものは、スタバとマック。買い物した後にちょっと立ち寄れるカフェがあると嬉しいですね。スタバとマックなら日本にもあるので、中国語で注文しなければいけないストレスから解放されたい方にはちょうどいいかもしれません。

愛河店の魅力は、高雄市の中心部から割と近いところにあるということと、観光地である愛河が目の前にあるということでしょうか。

愛河

買い物ついでに、スタバのコーヒーをテイクアウトして愛河でまったりする、というのも気持ち良さそうです。ちなみに夜景がきれいなのは、五福路から中正路あたり。カルフールのある建国路からは少し離れています。歩くのはちょっと大変かもしれません。

上の写真はちょうど建国路にある橋のところで撮ったものですが、河の先の方に小さく橋が写っているのが分かりますでしょうか。あれが七賢路の橋で、中正路はもう一つ先です。

営業時間:8:30-23:00/金土8:30-24:00
バス:紅27・88・168番「河濱國小」下車
駐車場:バイク400台/車295台

鼎山店

カルフール鼎山店

大順二路にあるカルフール鼎山店。

観光地でもなんでもないところにある店舗をなぜここでオススメするかというと、この鼎山店は24時間営業だからです。

高雄市のもっとも大きい店舗の一つとはいえ、成功店や愛河店と、取り扱っている商品に差異はありません。場所が場所なだけに、観光客がわざわざこの店舗にお土産を買いに来るメリットは特にはありません。

ただし!

もし帰国前日の夜中に「カルフールであれ買っておけばよかった!」なんて思った時に頼りになるのが24時間営業のカルフール。早朝のフライトでも、空港に向かう前に寄っていけば一件落着です。

困った時は鼎山店へ。タクシーを利用した方が早いです。

営業時間:0:00−24:00
バス:168番「家楽福鼎山店」下車
駐車場:バイク800台/車850台(圧倒的な広さ!)

補足:高雄在住の方への補足です。鼎山店の駐車場は、トークンやチケットはなく、入り口でナンバーを撮影するシステムを採用しています。退場の際は、カルフール店内の機械にナンバーを入力し、レシートをスキャンさせて駐車料金を支払います。

グーグルマップで確認

さて、今回の記事では、高雄市にあるカルフールのオススメ店舗を3つご紹介しました。

お土産で買うであろう食べ物やお茶は、どこの店舗でも違いはありません。特に今回ご紹介した3店舗は高雄市では大きい方なので、どこに行ったとしても同じ商品が購入できると思います。

あとは、買い物ついでに何をしたいか、観光ルートから近いところはどこかなどを考慮していただいて、カルフールでの買い物を楽しんでいただきたいと思います。

お土産に何を買おうか迷ったら・・・

参考にしてみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA