まだ間に合う!女の子のハロウィン衣装の作り方。針仕事なしです。

ハロウィン手作りドレス

ハロウィンが近づいて「子供の衣装どうしよう!」と慌てている方に、すごく簡単にできるハロウィンの衣装の作り方をご紹介します。

今日ご紹介するのは、女の子のハロウィンワンピースの作り方です。裁縫道具は一切必要ありません。強いていうなら、布を裁つハサミと、必要であれば、ほつれ防止液があれば大丈夫です。裁縫が一切できない方でも作ることができます。テレビを見ながらでもできます。

しかも子供が小さい間はワンピースとして、子供の背が伸びたらスカートとして使うことができます。ワンピースの下に黒いスカートやレギンスを穿いてください。

簡単可愛いハロウィンのワンピース

まずは用意するものです。

  • ウエストゴム・・・子供の胸まわりの長さ。幅広の方が痛くなくていいです。
  • 黒とオレンジの布・・・約120cm(※) x 約140cmをそれぞれの色で。
  • 肩紐などに使う黒の布テープ(リボン)・・・2mほど。長さに余裕を持って準備しておいてください。幅はお好みで。

(※)出来上がりの丈の2倍の長さを準備してください。私は出来上がりを60cmとして、120cm用意しました。以下の説明では便宜上、120cmとして記述しています。

ステップ1 下準備

黒とオレンジの布を、約7cm幅に切ります。そうすると120cm x7cmの細長い布が20本ずつ出来上がります。全てきっちりと幅が7cmに揃わなくても大丈夫です。私は20本ずつの計40本で作りましたが、もっと多めに作りたい場合は布を多めに準備してください。

ほつれやすい布を使う場合は、両サイドをほつれ防止液などで固めます。私が使用した布はほつれやすい素材だったので、布を洗濯バサミで上から吊り下げて、両サイドにほつれ防止液を塗りました。

ハロウィン衣装 下準備

ステップ2

子供の胸囲に合わせたウエストゴムで輪を作り、きつく結びます。このままだとゴムの白さが目立って格好が悪いので、ゴムに黒のリボンをぐるぐると巻きつけます。多少ゴムの白い部分が見えても大丈夫です。

ゴムの周り

ステップ3

120cmの細長い布を1本手に取り、真ん中で半分に折って60cmの長さにします。二つ折りにした布を、輪にしたゴムに取り付けていきます。下の写真のように、オレンジ色の布と黒の布が交互になるように1本ずつ取り付けていってください。

ハロウィン衣装

ステップ4

最後に、肩紐を取り付けます。子供にワンピースを着せてみて、ゴムがちょうど良い高さになるように肩紐の長さを見ながら適当なところで結びつけてください。

ハロウィン衣装 肩紐

完成!

これで完成です。写真のワンピースは黒とオレンジの合わせて40本の布で作りましたが、もっと数を増やしたり、色や素材を変えることで色々アレンジができそうです。

ハロウィンドレス

下の写真は、高雄市のショッピングモールで行われたハロウィンのパレードに参加した時のものです。ドレスの下には黒のタンクトップと黒の膝丈レギンスを着ています。タンクトップの肩紐を胸のゴム付近に丸め込みました。

ハロウィンドレス

こちらの写真は幼稚園のハロウィンパーティーのものです。幼稚園では紺色のカーデガンを羽織っていました。インナーは同じく黒のタンクトップとレギンスです。この時は上着があったので、タンクトップを普通に着ています。

幼稚園ハロウィン

今は135cmになった娘ですが、今年のハロウィンはこのワンピースを黒のワンピースの上にスカートのようにして穿いて行くといっています。学校でハロウィンパーティーがあるわけではないのですが、幼稚園の頃に着たドレスを見て、また着たくなったそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA