パソコン用アプリ「Quik」で簡単に動画を編集する方法

スクリーンショット

ゴープロで撮った動画を編集できるアプリはたくさんありますが、今回はゴープロから出ているパソコン用無料アプリ「Quik」を使った動画編集の方法をご紹介したいと思います。

編集知識は不要!「Quik」を使って動画を簡単に編集。

このアプリはとても簡単なので、編集をしたことがない人でも簡単に使うことができます。また、世界旅行やマリンスポーツとは無縁でも、日常のシーンを簡単にまとめるのにぴったりのアプリだと思います。

では使い方の説明の前に、今現在ゴープロから出ているアプリを簡単に記載しておきます。全て無料です。

ゴープロの公式サイトはこちら

ゴープロから出ているアプリ。

①「Quik」スマートフォン版

スマートフォンに保存してある動画を簡単に編集してくれるアプリ。GoProで撮った動画だけでなく、スマートフォンで撮った動画も編集可能です。細かい設定はできませんが、使用したい動画を選ぶだけでアプリが勝手に編集してくれる、ゴープロから出ているアプリの中では一番簡単なアプリです。

②「Quik」パソコン版

スマートフォン版と使い方はだいたい同じですが、パソコン版ではゴープロで撮影した動画のみを編集することができます。今回はこちらのパソコン版Quikを使っての動画編集の方法を紹介したいと思います。ちょっとした旅行や運動会などのイベントを編集するのにぴったりだと思います。

③「Splice」iOS版(iPhone / iPad / iPod touch)

「Quik」はアプリがだいたいの出来上がりの構成を決めてくれるのですが、「Splice」はもう少し自分で編集をやってみたい方に向いています。「Quik」での編集が物足りなくなったら「Splice」を使ってみるといいと思います。残念ながら、「Splice」はiOSのみ対応しています。アンドロイドでは使用できません。

④「GoPro STUDIO」パソコン版

パソコン用の動画編集アプリです。無料とは思えないくらい本格的な編集が楽しめます。英語版のみとなっていますが、「GoPro STUDIO」の使い方も別記事でご紹介していく予定ですので、よかったら参考にしてみてください。

追記:パソコン版GoPro STUDIOの基本的な使い方についての記事をアップしました。(2017.12.4)

 

「Quik」パソコン版の使い方

Quikをインストールすると、自動的にGoPro STUDIOもインストールされます。今回はQuikの方を使用しますので、そちらを開いてください。Quikを開くと、ゴープロで撮った動画がリストアップされます。ゴープロで撮影したばかりでまだパソコンに動画をインポートしていない場合は、Quikをダウンロードした後USBケーブルでカメラとパソコンを繋ぐかメモリーカードから動画をインポートしてください。

作成モードで動画を準備する

「メディア」から使用したい動画を選んだら、青いバーの「作成モードで開く」をクリックします。

ゴープロクイック動画選択

 

するとこのような画面になると思います。使用したい動画が複数ある場合は、上の「表示」をクリックすると先ほどの画面に戻りますので、先ほどと同じように動画を選んで「作成モードで開く」で動画を追加していってください。

ゴープロクイック作成モード

 

 ハイライトを選択する

ゴープロクイック ハイライト選択画面

このアプリはそれぞれの動画のいいシーンだけを適度な長さに切り取って自動でつなぎ合わせてくれるのですが、その「いいシーン」は自分で選ぶ必要があります。左にリストアップされた動画をカーソルでゆっくりなぞり、いいシーンを見つけたらクリックしてください。

クリックするとそこに青い点がついて、アプリはそのシーンの前後を適度な長さで切り取り、それぞれの動画のいいシーン同士を自動でくっつけてくれます。そのいいシーンを見つけてクリックする作業のことを「ハイライトを選択する」と言います。

1つの動画からハイライトを複数選ぶことができますが、ハイライト同士はあまり近すぎないように注意してください。あまり近すぎると、ハイライトの前後が次のハイライトの前後と重なってしまい、同じシーンが続けて2回現れてしまいます。

選択できるハイライトの最大数は出来上がりの動画の長さによって違いますので、「残りのクリップ数」を確認して選んでいってください。動画の長さは、15秒、30秒、60秒から選べます。

ゴープロクイック クリップ数確認画面

クリップを編集する

クリップを1つずつ簡単に編集することができます。動画を一時停止にしたら編集したいクリップをクリックします。すると青で囲まれたクリップ上にゴミ箱とペンのマークが出てきます。クリップを消去したい時はゴミ箱を、編集したい時はペンをクリックします。

クリップの位置を入れ替えたい時は、クリップをドラッグして任意の位置でドロップします。

ゴープロスタジオ クリップの位置変更画面

 

ペンをクリックすると、クリップの位置や色の調整などができる画面へと移ります。

ゴープロクイック クリップ編集

青い枠は、先ほどつけたハイライトを中心にアプリが前後を切り取ってくれたものです。若葉マークのような印が、先ほど自分でつけたハイライトです。アプリの自動編集では青い枠の部分だけを切り取って使用することになります。暗い部分はカットされます。青い枠を左右に動かせば、使用したいシーンの範囲を変更することができます。変更後は「適用」をクリックしてください。

またクリップごとに色を調整することもできます。先ほどと同じように変更後は「適用」をクリックしてください。

ゴープロクイック 色変更

 

音楽を変更したい場合は、先ほどの作成モードの下の画面の音符マークをクリックします。

ゴープロクイック 音楽変更の音符マーク

ここをクリックすると、音楽を選ぶ画面に移ります。初期設定の音楽から変更したい場合は、ここから好きな音楽を選び直してください。選んだら「ビデオに追加」をクリックします。

ゴープロクイック ビデオに追加の画面

 

これで編集は完了です。作成モードの画面に戻って最終チェックを終えたら「保存」をしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA