高雄市のペットレストラン「Mona Cafe」でワンコの誕生日ケーキを。

Mona's cafe

高雄市苓雅区にあるペットレストラン「Mona Cafe」。ワンコを自由に放しておけるレストランは多くないのですが、このレストランの1階ではワンコを自由に遊ばせることができます。店内にはワンコを恐れない猫もいて、ワンコだけではなく猫好きの方にもオススメのお店です。

さて、今回はビーグル犬モモの2歳の誕生日をお祝いするために、ワンコ用のバースデーケーキを予約しました。野菜と肉がたっぷり入った冷たいケーキで、オプションでワンコの写真と名前入りクッキーをつけることができます。

高雄市のレストランでワンコの誕生日をお祝いしたい方にオススメのお店です。

Mona Cafeでワンコのバースデーを祝うには

バースデーケーキの予約は原則3日前までに

ワンコ用ケーキ

ワンコ用バースデーケーキ「Mona Cafe」

まずはバースデーケーキの予約をします。手作りのケーキなので、2日前までに予約を入れなければなりません。3日前に予約を入れておくと安心です。宅配は行なっていませんので、店内で食べるか、ケーキを店まで取りに行くかになります。

ケーキの種類は、ワンコ用のミニカップケーキと、いわゆるバースデーケーキがあるのですが、今回はバースデーケーキをチョイス。バースデーケーキは5寸で420元。プラス30元でワンコの写真と名前入りのクッキーをつけてくれます。せっかくなので写真とクッキー付きの450元のケーキを注文しました。

バースデーケーキに使うワンコの写真が必要だということで、すぐにモモの写真を1枚送信。そしてケーキ代450元を先に支払いに行きました。

バースデーハットは店内で用意できる

店内では簡単なワンコ用のバースデーハットが販売されています。可愛い紙でできた1つ20元の簡単なものです。販売されているものの他に、店内で無料で貸し出しされているものもあります。

モモは店内の無料の帽子を借りることにしました。色はピンクとブルーが用意されています。女の子のモモにはピンクを選びました。サイズはワンサイズだけです。帽子のローソクが倒れていますが・・・でも可愛いでしょ。

モモとケーキ

ケーキを食べる時の注意点

ケーキは野菜とお肉をゼラチンで固めて作っています。冷蔵庫で冷やしているので、ケーキはとても冷たいです。お店の方からの注意として、ケーキを一度に食べる量は、大型犬で半分、中型犬で1/3、小型犬なら1/4くらいにした方がいいということでした。

大食いのモモならペロリと食べてしまいそうな感じですが、お腹を冷やさないためにも2日から3日に分けて食べてくださいとのことです。また、鮮度の問題上、3日以内に食べきるようにしてください。

お店ではお持ち帰りを前提として、ケーキボックスとプラスチックのケーキナイフ、それからロウソクを1本用意してくれています。ケーキ用の取り分け皿はお店で貸してもらえます。

おまけ

今回はMona Cafeで注文できるワンコの誕生日ケーキについて書きましたが、ついでなので人間が注文したランチも少し紹介しておきます。

こちらはダンナさんが注文した牛肉の鍋。私たちが案内された2階は冷房が効いていたので、あったかい火鍋が食べたくなったそうです。火鍋はどこのレストランでもある定番メニューですが、特に特別な感じはなく、それなりに美味しくいただいてました。お値段は249元。

Mona Cafe火鍋

牛肉火鍋 「Mona Cafe」

 

私と娘はトマトのチキンドリアをいただきました。前回は何を注文したのかを覚えていなくて、なんとなく家ではなかなか作ってまで食べないものをと思いドリアを注文したのですが、あとで調べたらなんと前回来た時もトマトのチキンドリアを注文していました。

次こそは違うものをいただいてみようと思います・・・。

Monaのドリア

その他のお店の情報については過去の記事を参考にしていただければと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA