ビーグルと行く彰化!扇形車庫、忠権社区、八掛山に行ってきました。 

彰化扇形庫

台湾の中部に位置する彰化県。

前回ビーグル犬モモを連れて彰化に行ったときには、有名な観光地である「鹿港天后宮」や「老街」を回りましたが、今回は「彰化扇形庫」と「忠権社区」そして「八掛山風景区」に行ってきました。

もちろん彰化の有名な肉圓(台湾語でバーワン)や行列のできるパパイヤミルクも堪能してきましたよ!

今回の旅の流れはこんな感じ

08:00 高雄を出発

10:10 彰化扇形庫に到着

10:50 扇形庫から徒歩で忠権社区

11:00 忠権社区で撮影

11:30 彰化阿璋肉圓で昼ごはん

12:30 彰化木瓜牛乳大王でパパイヤミルクをテイクアウト

12:40 八掛山風景区に到着

13:10 台中へ向かって出発

 

彰化扇形庫

私たちは高雄市に住んでいるのですが、途中休憩を入れつつ車で2時間ほどで最初の目的地「彰化扇形庫」に到着。

彰化扇形庫

彰化扇形庫は、転車台を中心に12本の車庫線が放射状に配置された車庫で、1922年に建てられました。

台湾には、台北、高雄、新竹、嘉義、そして彰化の5つ扇形庫があったのですが、1994年までに彰化以外の扇形庫は全て解体されました。

そして最後に残った彰化の扇形庫も1995年に解体される予定でしたが、地元民や鉄道ファンの方々の反対運動により解体は中止され、今では彰化県の県定古跡に指定されています。

古跡とはいえ、今もなお車庫として使われているので、運が良ければ中央のターンテーブルが動くところも見られるかもしれません。

扇形車庫

忠権社区

扇形庫から歩いて約10分くらいのところにある「忠権社区」。「忠権」という発音が「忠犬」と同じであることから、この辺りの壁には犬の絵が多く描かれています。

特に犬が好きというわけではないという方はスルーしてもいいと思います。私たちは子連れ犬連れだったので、ついでに寄ってみることにしました。

忠権社区入り口

忠権社区

写真を撮る場所はたくさんあり、子連れ犬連れには嬉しいスポット。

忠権社区

この日の天気予報は雨。

どうにかここまで雨に降られず回れたのですが、モモの写真を撮っているとついに大雨が降り出してきました!!

子供たち(娘とお友だち)の写真を撮る暇もなく、パパは駐車場まで車を取りにダッシュ。私たちは雨宿りしながら車をまつハメに。というわけで、滞在時間はほんの15分ほど。

時間もちょうどいいので、そのままお昼ご飯を食べに行くことにしました。

彰化阿璋肉圓(バーワン)

扇形車庫から車で10分もかからないところにある「彰化阿璋肉圓」。

「肉圓」は台湾語でバーワンと呼ばれる食べ物で、豚肉、しいたけ、たけのこなどの餡をでんぷんの粉で包んで蒸したもので、出来上がりは半透明な肉まんのような感じです。

肉圓の発祥の地は彰化県だと言われていて、蒸すだけのものと少し揚げたものもあります。

今回いただいた彰化阿璋肉圓のバーワンは、蒸した後に少し揚げるタイプのもの。台北や高雄ではなかなか見られないかもしれませんね。

彰化阿璋肉圓

悪天候にもかかわらず、結構な人が並んでいました。

彰化阿璋肉圓

私はバーワン1個と苦瓜のスープ。結構大きい感じでしたが、意外とペロリといけました笑

彰化木瓜牛乳大王(パパイヤミルク)

バーワンをいただいた後は、この辺で有名な「彰化木瓜牛乳大王」へ。

彰化木瓜牛乳大王

車で5分くらいのところにあるパパイヤミルクのお店。創業60年以上になる昔ながらのお店で、行列ができるお店としても有名です。

タピオカミルクティーが流行る前は、台湾といえばパパイヤミルクでした。

もちろんタピオカミルクティーは日本で流行るずっと前から台湾にあったもので、私が初めてタピオカミルクティーを飲んだのはなんと20年以上も前のこと。しかもカナダのバンクーバーでした。

大学時代に留学したカナダで知り合った台湾人のお友達に連れて行ってもらった台湾料理のお店でタピオカミルクティーを初めて飲み、変わった飲み物だなと感心したのを覚えています。

何が言いたいかと申しますと、今は日本で流行っているから台湾でも逆に流行っているタピオカミルクティーですが、台湾に来たらタピオカミルクティーの他にもパパイヤミルクなどの昔ながらの定番ドリンクも試していただきたいと思います!

彰化木瓜牛乳大王

八掛山風景区

さて、パパイヤミルクをテイクアウトし、車で移動すること10分。

八掛山風景区に到着しました。

八掛山

小高い山の上にある大きな大仏。その前には両側に獅子の像が立っています。

通常はこの20m以上もある大仏さまの中に入ることができるのですが、私たちが行った時には封鎖されていました・・・。この時期、仕方のないことですね。

大仏の前には大きな噴水もあるのですが、こちらも残念ながら修復中とのことで見ることはできませんでした。

八掛山

ここには山からの眺めを楽しめるように展望台が作られています。天気がもっと良ければ眺めももっとよかっただろうと思いますが、悪い事ばかりではありません。曇っていたおかげで気温がそこまで上がらず、このような屋外でも気持ちよく過ごせました。

八掛山

さて、私たちの彰化の旅もこれで終わりです。

これから車で台中に向かいます!台中で訪れたところは次の記事でご紹介します。